RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
人参の脚がすてき。
この間は、アイ・ラブ・ベジのCMがなんかいいよねえ
あんな風に自己承認されたい。
というような節のことを書きましたが

同じく野菜ジュース系でのCMで
「スポベジ」のCMもなんか良くないですか?あれはあれで。
人参がスパーリングみたいなんしてて。
最近、野菜の擬人化流行ってるんでしょうか。
ていうか、野菜ジュース関連が今あついのでしょうか。

や、まあ ヘルシーとかエコとか言っといたらとりあえず
それでいいっていうのは、
麻生さんも言ってることなので、
そりゃあ確かなことでしょう。

とはいえ、
最近体重の増減が激しいのが気になるっていう・・・。

author:隈雨平, category:食や匂いについて。, 00:46
-, trackbacks(0), pookmark
ミートくん。
肉を食べました。

や、比喩ではなくてフードのミートを。
(比喩だとマズイ。っていうか そういうブログではないので。)

というのも、実は
ワタシ、普段あんまり肉を食べないのですよ。
や、菜食主義者というわけではなくて
草食系男子というわけでもなくて
まちがいなく、雑食ですが、
(や、だからメタファーではなくてフードのミートやらベジタブルやらです。)
(上括弧は、話を余計にややこしくしている感も否めませんが。)
まあ、
詳しく説明する必要もなかろうかとは、思いますが
ええ
社会情勢というか、経済状況というか そういうのが
直撃してまして 
つまり
あまり、肉らしい肉を食する機会を失ってしまったということですね。
(どちらかというと、肉よりも酒、酒よりも本というふうに
 お金を使ってしまうということも関係していると思いますが。)

で、久しぶりに 憎らしい肉 を食べました。
(誤変換なのだけれど、なんとも趣きのある表現なのでそのままに。)

感想は、というと
実は、ちょっと現段階では言い表しづらくて
気づいた事はあったのですが今はちょっとここには
書く事が出来ません。
(昨日も途中でやめちゃったので、なんだとお思いかもしれませんが
 あしからず。)

何度か、ここでも書いている通り
ワタシは鼻が利かなくて、料理の味もよくわからないところがあるので
おいしいとかまずいとかっていうことにあまり頓着せずやってきたせいで
(おいしいものを食べるとおいしいと感じるのだけれど、
 絶対にこれじゃなきゃいやだとか、どうしてもおいしいものを食べないと
 気が済まないという訳ではないということです。)
調理や、味にたいしての知識が無さ過ぎて
今日感じた事を奔放にここに書き記してしまうと
どうも、すっ頓狂な事を書いてしまう確率が非常に高いです。

今までも、妄想やでたらめの類いはここに沢山書いてきたと思いますが
料理とか食べ物に関しては、
ほんとにコンプレックスと言っていいほど、自分とは遠いもののように
感じていいるので、書く事を躊躇ってしまうのですよ。
当然、毎日ご飯は食べるし 実際の食べる方の好き嫌いは一切無いのですが
語れないほどに、食べ物の実際と自分の感覚とが乖離している自覚があります。
生まれて来てから、たぶん大半は工場経由の食べ物を食べてるのだから
そういう、いろんなズレをかかえるのは当然だと思います。
なんとか知ろうと思って、「いのちの食べかた」を観たりはしていますが。

フードコンプレックス。(混ぜご飯ではない。)

と 自明な問題に名前を付けてみたら
なんか、新しい手がかりになりそうな気配を感じました。





author:隈雨平, category:食や匂いについて。, 00:58
-, trackbacks(0), pookmark