RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
久しぶりに更新してみる。
 こんにちは、だか
おはようございます、だか
こんばんは、だか
ちわーす、だか
おはざーす、だか
(こんばんは、はあんまり適当に言われないな)

しらないけれど、こんにちは
久しぶりにブログを更新します。隈雨平です。

最近、ブログ更新しないんですかと言われたので
書く事も無いけれど、更新してみる事にしました。

ええ

ブログを更新しないしばらくの間に、いろいろと感じる事はあったし
おそらく書くネタになるようなことはたくさんたくさんあったのでしょうが
すっかり忘れました。

うーん。

では、「最近、印象に残ってることは」と不意に聞かれた時に
とっさに答えた事について少し書きましょうか。

「世界を変えるデザイン展」というのが開催されてました。
もう終わってますが、リンクするならここです。

展示内容は、ほんっとに面白かったです。
サイトを見てもらうとわかりますが、
途上国のために必要な道具を省資源であんまりお金をかけずに作ったりしたものを
だーっと並べてあって、なるほどなあと思う事が多かったです。

ものが豊富に無くてもアイデア次第で、状況ががらっと変えられるっていうのは
まさに「軍平

で、おもしろかったのですが
ちょっとだけ気になる表現がありました。
(そんなにたいした話ではなくてほとんどあげ足とったような話に
 きこえるかもしれませんが。)
これらの道具が「世界の90%の人のためのデザイン」というふうに
紹介されていたことです。

先進国やらの人口が世界の10%でそれ以外の人口が90%なんだから
そういうふうに言って当然じゃないの?と思われるかもしれません。

だけど、これらのプロダクトのデータをよく見ると
それぞれはとても世界の90%をカバーするだけの数は作られていないわけです。

途上国だ途上国だって言うふうにざっくりと言ってしまうけれど
場所によって風土も発展状況も全然違うので、
途上国向けに「ある何か」を作ったとしても当然ながら
その「ある何か」が額面上
世界の90%にばっちり影響をおよぼすわけではないです。

だから
途上国=90%=世界を変える=正しい、やるべき 
みたいなロジックがもし出来上がってしまってたら
ちょっと危険だし、面白くないよなあって言うふうに思いますね。

(後半眠くて適当に書きましたがあしからず)
author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 03:42
-, trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:42
-, -, pookmark
Trackback
url: http://kumanosu.jugem.jp/trackback/602