RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
39センチ。
 前回、

「また頻繁に(できれば毎日)。」

みたいな事をかいたのですが、全然出来てないですね。
一週間も空いてました。

今日は、いそがしかったのですが一段落しようと思って
部屋の片付けをぶわあっとやりました。

で、そしたら
未読の書籍等がわらわらとでてきて、
とりあえず積み上げてみたら、39センチありました。
読み終わるのいつだろう。

とりあえず、これを読書感想文ブログにしましょうか。
今は、
向井周太郎さんと一太郎さんの共著である
「ふすま-文化のランドスケープ-」と
菊地成孔さんと大谷能生さんの慶応の講義録である
アフロディズニー エイゼンシュテインから「オタク=黒人」まで
を中心にあといろいろ多読してます。

3次元とか2次元だけではない流れというか倍音あるいは気(け)があるっていう
ことを記述(1次元化?)しているところがおもしろい とか
かってに思いながら読んでるんですが、

文章を読んだ時に立ち上がってくるものは1次元的なものではないという
さらになんかごちゃごちゃしたことを考えては、
デュシャンの影の捉え方などを思い浮かべ 読み進まないという
楽しい息抜きでした。

author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 23:01
-, trackbacks(0), pookmark
一段落。
 つかない。

毎度のことですが、読み終わってない本やら雑誌やら
見終わってないDVDやらが積んであって
足の踏み場は無いわ。
(や、誇張表現ですが本来通路であるべきところになんとなく
 1冊本を無造作に置いてしまってから、
 そこに次々とおかれることになってしまいました。)
机の作業スペースはなくなるわ。で
(これは、誇張ではなく実際にひどいです。
 だから、手作業をやめてMacで出来る事ばっかりやって
 なんかデザインやった気になるっていう悪循環で
 手作業だの体力仕事だの全部、相方-今製作中の展示の-に任せっきりで
 本当に申し訳ないと、心の中では思っているけれど
 しっかりアウトプットはせずっていう
 なんにも出来ないくせに、口ばっかりな思春期の青年みたくなってますが。)
なんか、意識が散漫で
よくわからないことになってます。昨今。

ちょっといったん落ち着きたいんですが、そんないとまはないという
残念な感じです。

せっかくなので、最近は本当にブログの更新が怠りがちだったのですが
(相当アクセス数は少なくなりました。まだ読んで下さってる方ありがとう)
こんなぐだぐだしたことしかかけないことを前提に
また、もっと頻繁に(ベストなカタチとしては毎日。)
更新していこうかなと思っています。

これでいいのだ。

author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 01:42
-, trackbacks(0), pookmark
悩んでいるのだ。
 実は、悩んでいます。
なんていうか、こう
10代的な、漠然とした感じで。

目の前にあることや目の前で起こる事は、
とても刺激的なことが多くて
まるで飽きる気がしないのですが、
ていうか、結構楽しいとすら思うくらいです。
贔屓筋の方ならご理解いただけることでしょうが、
これは、結構めずらしいことです。

なんていうか
小さい石にはつまづいてないけども
反面
大きい岩が立ちはだかっている ようなかんじでしょうか。

デザインってなに?
表現ってなに?

みたいな。

こんなことを吐露してていいのかどうかはわからないのですが、
次の「よもやまラジオ」あたりは、そう言う感じの内容になる事は必至ですねー。

と思ってたら、
昨日の爆問学問は東京芸大で収録したはったやつで、
菊地成孔さんとかでたはって、
「300年後の人とかに伝わればいいって、
 お前 今生きてる人たちに伝えられるようなものをつくれない言い訳にしてないか」
的な話をしたはって、
(や、厳密にはそんなニュアンスではない。
 だいぶ歪曲してしまいました。
 こんなふうに間違った情報を伝達してしますようなブログですが
 これからもよろしくお願いします。)

しかも、とても中途半端なところでブチって切らはる編集やったので
さらに、「悩む力」なわけですが、

全然関係ないですが、
さっきは、お風呂に入りながら
もしもシリーズ「○○くんの結婚式のスピーチを頼まれたら」っていうのを
1人で考えて、1人で勝手に面白がるという
イタい・・・ や 心の余裕のある一面も見せました。

やー、ほんとに。
author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 01:48
-, trackbacks(0), pookmark
フリーザー(マリオ)。
 やらなきゃいけないことを溜め込みすぎてフリーズ。
やってしまいました。
これは、いけないなあと思いました。
そういう状態になっておもしろいなと思ったのが、
やらなきゃいけないことが多すぎて、てんやわんやになってしまうんじゃなくて
作業人数の割り振りっていうか、采配をちゃんとできなかったことに
たいしての反省の気持ちの方が大きかったということです。
結局自分は、何がしたいのかというと
いろんなことが上手くいくように謀ることなのだなあ
(この字を書くと悪い意味になっちゃうのですが)
ということが再認識されて、面白かったです。


author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 23:00
-, trackbacks(0), pookmark
よもやまラジオ更新しました。
 一週間たつのはやいなあ。
こないだ、更新したばっかりやと思ってたんですが
もう一週間経ちましたよ。

更新しました。

今回で、「ともひろくん編」はおわります。
来月は「エリさん編」をお届けします。
実は、編集がまだ完全には終わってないので
来週、ちゃんと更新できるかどうか若干の不安は残りますが
まあ 何とかなるでしょう。
author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 02:14
-, trackbacks(0), pookmark
部屋の中なのか外なのか問題。
昨日、
明日は写真を1枚は撮ろうと言っていたのに
何にも考えずに、帰宅してしまったので
困って、うちで撮りました。
これなんだかわかりますか?
実は、工事現場で使われている裸電球を囲うためのカバーなんですが
とても面白い構造をしていて、それが気に入ってたので
室内照明として使っています。
街でもし見つけたら
開けたり閉じたりしてみると、面白いですよ。
(っていう、かなり普段とはちがう なんだこの語りかけ口調と
 いう感じで、書いてみたんですが
 違和感感じまくり、違和感の塊やなあ。
 また、明日も写真を撮ってみる事にします。
 今度は、外で。)


author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 22:16
-, trackbacks(0), pookmark
自転車操業。
 自転車操業的に、常に全てのことをやる時間が無くって
すべてのことが滑り込みセーフ(時折アウトにっ)。
という、よくある状況になっているため
このブログの更新も怠りがちで、困ったものだなあと。
いつもどおり、「書けない事ばかりがおこる」ので。
(書けない事ばかりがおこる、については
 過去ログを参照していただくと、詳しくわかると思うのですが
 いつ書いたのか、全く覚えていないので
 リンクの貼りようがなくて、ふがいないばかりです。
 っていう、結局なんのフォローにもなっていない括弧書きとか
 なんの意味も無えんじゃねえのと思いながらも
 こんなふうに括弧の中身だけが長くなっていて
 いかにも中身がないというこのブログの本質が
 浮き彫りになっているようで、ふがいないばかりです。
 っていうか、「本質」とかいう言葉をつかうだけで
 どうも自分の言っている事が的を得ているような錯覚に
 陥っている自分がいて、ふがいないばかりです。)

で、どうしても書く事が思いつかなかったので
本棚にあった武井武雄さんの本なんかをとりだしてパラパラと
みていると、こういう気持ちをいつの間にかわすれてしまったな
とおもって、まあ
(天丼的に、やると ふがいないばかりです。とやってしまいがちなんですが
 それだと、いつも通りの芸の無さに「リアルふがいないや」になってしまいそうなので
 ぜひ、全然違うアイデアが浮かんでほしいなあと思うのですが、
 なかなか思い浮かばないっていうか、こういう括弧書きで
 言い訳的にやってるのが、そもそもなんかちがうなあと思うのですが
 関西では、一般的に使われている「のりつっこみ」あるいは「ぼけつっこみ」と
 いうやつが、とても文章表現の中では使いにくいと感じていて
 一応つっこもうとおもって括弧を書くのですが、なかなかうまくいかなくて
 いつも、こんなにも括弧の中身が本文よりも長くなるという
 クーデター的なことがおこるのですが、そのへんはまあ ね。)

ふがいないばかりです。
author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 23:27
-, trackbacks(0), pookmark
疲れています。(公言。)
 フォローはなし。
無茶振り納期のせいで、はっきり疲れています。
という状態になってしまった。
だんだんと、日々のほとんどがここに書くようなことではなくなってきていて
つらいのですが、
今日は、7月分のよもやまラジオの収録をしていました。
が、切迫した中でぎりぎり仕上げて入稿したあとでしゃべると
どうも、よくないですね。
延々堅苦しいはなしなどをしてしまった。
3回目にして、「録りなおし」をすることになりそうです。
ご飯食べてからしゃべった方が良さげ。

MacBookPro買いたくなりました。
買うかも。

author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 23:51
-, trackbacks(0), pookmark
6月ですね。
6月になりましたね。
昨日は、ブログを更新しなかったのですが、
それは、夕方ぐらいからちょっと昼寝感覚で仮眠をとっていたら
がっつり寝てしまって、
いつの間にか日をまたいで今日になっていたからなんですがね。
週末、病み上がりのわりに、アクティブに活動しまくったツケがきたようです。

そして、6月になったのですが
6月にたいして特に思い入れないなあ、っていうのが
6月を迎えたばかりの今6月にたいして思う事なのですが、
たぶん、6月も半ばぐらいになったら
いままで、6月に感じて来てきたさまざまな感情が
わき上がり、時にセンチメンタルに
また、時にはノスタルジックな気持ちになるのだろうと思います。

そうなったあかつきには、また
6月について、たっぷりと
おそらく蜜月だったであろう6月とワタシとの関係を
目を覆ってしまいたくなるくらい赤裸々に
語りだす事でしょう。

ワタシは一体なにを、書いているんでしょうか。


author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 02:24
-, trackbacks(0), pookmark
曜日感覚。
あんまり意識がはっきりしない。
ただ、明日は2週間ぶりにまともな月曜日なのだということだけは
わかっていると言った状況です。
関西ではちょっと異様な数日間があったものですから。
や、べつにもともと曜日感覚なんて無かったのですが。
や,惚けているというよりも
その都度その日に予定があるのだといった感覚です。
同じように「年」の感覚もあんまり無いです。
そのわりには、毎日ぶろぐは更新していると言う
ものぐさなんだかなんなんだか。っていう。

author:隈雨平, category:なんとも分類しがたいはなし。, 23:57
-, trackbacks(0), pookmark